写真についていろいろと


by kinzoo77
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:写真展 ( 7 ) タグの人気記事

四季の写真展終了

7/11から7/24まで黄金町のBar「 J O I N T 」で写真展「四季の散歩道」に参加していた。
写真展に参加したのは2年前の100万人の写真展以来。
搬入と搬出で現地に行ってきたが、とても楽しかった。
今日から2週間は絵画ということで絵画を描いているひととも話をすることができた。

最近あまり写真を撮っていないが、涼しくなってきたらまた写真を撮ろう。
[PR]
by kinzoo77 | 2010-07-26 01:28 | 写真展

Twitterから写真展へ

久しぶりに写真展を見に行った。
最近ハマっているTwitterのTLに流れてきたpostを見て興味をもったからだ。

一般の女性を真っ正面から撮った写真。
撮られた女性たちは笑うでもなく、かといって怒っているわけでもないがまっすぐに
カメラを見つめている。
視線が強い。強い意志が感じられた。

プリントがすごく丁寧で白いシャツはとばず、髪の毛は一本一本まで見分けがつくほど。
黒もしまっていて服の立体感が出ていた。

写真家本人と話ができたのもよかった。
突っ込んだ話もしたかったけど、何人も見に来る人がいて話をされていたので
あまり長居をしてもよくないと思って帰ってきた。

年明けに花をテーマに二人展を考えているという。
どんな写真になるのか興味があるので行ってみたいと思う。
[PR]
by kinzoo77 | 2009-07-19 20:19 | 写真展
東京工芸大学の写大ギャラリーに細江英公人間写真展『胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』 を
見に行ってきた。
14:00から細江英公さんのトークショーがあったので参加することにした。
80人くらいしか入らない教室に立ち見と椅子を持ち込んで120人くらい入ったのかな?
さらに廊下にも入れなかった人たちがいた。

細江英公さんは尊敬する写真家のひとりで写真を撮り始めたばかりの頃、
東京都写真美術館に「光と影」というテーマの写真展を見に行った時に
細江英公さんのことは恥ずかしながらまだ知らずにいたが、
「細江英公の世界」という写真展が開催されていてふと見てみようと
思ってみたのが自分にとっての最初の出会い。
大変な衝撃を受けた思い出がある。
写真自体はほとんどその時に見たものが多かったが、スライドで写真を
一枚一枚紹介しながら撮影時のエピソードや大野一雄さんのことについての
お話はとても興味深く聴けた。

また、氏は日本人であるということを強く意識しておられるようで
氏の写真哲学の一端を垣間見れた思いがした。

その後、休憩を挟んで『舞踏』の実演&撮影会(舞踏家も撮影されることによってノッてくるらしい)、質疑応答と密度の濃い3時間だった。

休憩時間にギャラリーを見たが、改めて美しいプリントに見惚れてしまった。
またモノクロが撮りたくなった。
http://www.artphoto-site.com/guide407.html
[PR]
by kinzoo77 | 2008-05-31 21:59 | 写真展
FUJIFILM主催の『PHOTO IS" 10000人の写真展 2008』に参加することにした。

7月2日〜7月6日
11:00〜20:00

東京都・東京ミッドタウン(六本木)
[ミッドタウンホールA・B]

とサテライト会場の

水戸市
2008年10月実施予定。

たった一枚だけで大規模な中にポツンとあるので目立たないかもしれないけど
初めての写真展だな。

本名なので見つけられないかな?
五十音順に並んでる中で「お」のところです。

http://photo-is.jp/
[PR]
by kinzoo77 | 2008-05-18 21:57 | 写真展

3days part2

Img15.jpg

Img16.jpg

Img10.jpg

Img8.jpg

東京都写真美術館に行ったけどすごい混雑しててゆっくり見れなかった。
GW近場で過ごす人も多かったかな。

お手軽モノクロのBW400CNで。
デジタルのモノクロよりはいいけどやっぱり何か違う気がする。
[PR]
by kinzoo77 | 2008-05-11 23:19 | 写真
内野雅文さんは今年の元旦に撮影中急逝されたそうです。
ご冥福をお祈りします。

ゆかりのあった東京と大阪の5カ所で追悼展をやると雑誌で見つけたので
行って来た。
新宿御苑前の TOTEMPOLE PHOTO GALLERYと新宿ニコンサロン。

TOTEMPOLE PHOTO GALLERYは地図を見てもぴんとこなかったけど
以前写真展に行った場所だった。

『photo-document-内野雅文遺作展- ケータイと鏡』というタイトルで
街中でケータイを使っている女性のスナップ。
デジタルだと思われる。

今は見慣れてしまった、ケータイを使うという行為に焦点を当てた
「今」の写真。

新宿ニコンサロンは『車窓から』で電車の車窓から見える景色を撮っている。
ネガだと思われる。

自分もいろいろな場所を旅している気分になれる写真。

友人有志の方たちが作られたWEBギャラリーのでオンラインでも見れる。

http://www.uchinomasafumi.com/index.html

他の写真展でも感じたことだけどデジタル写真はプリントしたものよりも
オンラインで見た方が綺麗かな。
逆にフィルムはやはりプリントしたもののほうがいい。

そういう意味ではニコンサロンのほうが見応えはあったが、どちらもいい写真展
だった。
[PR]
by kinzoo77 | 2008-04-27 18:55 | 写真展
日曜日、時間が空いたので東京都写真美術館に行ってきた。

お目当ては『シュルレアリスムと写真』

個々の写真は少ないもののアンドレ・ブルトンの雑誌などもあり興味深かった。

アジェのパリの写真やブラッサイの写真はプリント作品は初めて見た。

アジェはシュルレアリストではなかったけれどシュルレアリストたちに好まれたらしい。

マン・レイの写真は何度も見ているが良かった。

大辻清司の写真もあって去年の回顧展以来また見れたのが良かった。

油絵のような凹凸はないけれど印刷された写真とはやはり違う。

久しぶりにまたモノクロが撮りたくなった。

連休明けまでやっているので機会があったらまた行きたい。
[PR]
by kinzoo77 | 2008-03-25 00:13 | 写真展