写真についていろいろと


by kinzoo77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カン

コンデジとデジタル一眼と銀塩コンパクト、銀塩一眼、銀塩レンジファインダーと
使っている。

みな写真を撮る道具ではあるけどそれぞれ違う。

撮った絵ももちろん違うけど、操作感や撮る時の気持ちも違う。

銀塩でもポジとネガで違う。

撮る対象でももちろん違う。

ひさしぶりにポジを一眼で撮ったら、カンを取り戻せず1本ほとんど失敗してた。

カンを鈍らせないためには撮り続けること。万遍なく。

でもそれが難しい。

今日は八重桜を撮った。

ここのところ105mmのマクロにあらためてはまっている。

モノの本で、ジェントルな優しい絵を出すとか映画の一コマを見てるようだと

書かれていたけど、ほんとそんな感じ。

ぼやっとした視界が図太いフォーカスリングをまわすとふわりと対象が浮かび上がってくる。

それがたまらない。

ポジもそう。

撮る時に見えていた光景がそのままフィルムに焼き付けられて、

ライトボックスの上に載せるとクッキリと浮かび上がってくる。

スキャンしてデジタル化したものはまがいもの。

本物はフィルムの中にある。
[PR]
by kinzoo77 | 2009-04-19 23:37 | 撮影