人気ブログランキング |

写真についていろいろと


by kinzoo77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

細江英公人間写真展『胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』を見て

東京工芸大学の写大ギャラリーに細江英公人間写真展『胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』 を
見に行ってきた。
14:00から細江英公さんのトークショーがあったので参加することにした。
80人くらいしか入らない教室に立ち見と椅子を持ち込んで120人くらい入ったのかな?
さらに廊下にも入れなかった人たちがいた。

細江英公さんは尊敬する写真家のひとりで写真を撮り始めたばかりの頃、
東京都写真美術館に「光と影」というテーマの写真展を見に行った時に
細江英公さんのことは恥ずかしながらまだ知らずにいたが、
「細江英公の世界」という写真展が開催されていてふと見てみようと
思ってみたのが自分にとっての最初の出会い。
大変な衝撃を受けた思い出がある。
写真自体はほとんどその時に見たものが多かったが、スライドで写真を
一枚一枚紹介しながら撮影時のエピソードや大野一雄さんのことについての
お話はとても興味深く聴けた。

また、氏は日本人であるということを強く意識しておられるようで
氏の写真哲学の一端を垣間見れた思いがした。

その後、休憩を挟んで『舞踏』の実演&撮影会(舞踏家も撮影されることによってノッてくるらしい)、質疑応答と密度の濃い3時間だった。

休憩時間にギャラリーを見たが、改めて美しいプリントに見惚れてしまった。
またモノクロが撮りたくなった。
http://www.artphoto-site.com/guide407.html
by kinzoo77 | 2008-05-31 21:59 | 写真展